交通事故で弁護士なら横浜都筑法律事務所

横浜都筑法律事務所

問い合わせ

HOME > 死亡事故の賠償

死亡事故の賠償

死亡事故ご遺族の皆様へ

死亡交通事故の損害賠償請求は、ご遺族の方の悲しみと怒りの中からスタートします。冷静な損害賠償額の計算とともに、その悲しみや怒りを代弁するのも弁護士の役割です。
死亡交通事故の場合、ご遺族(相続人)は、お亡くなりになった方の損害賠償請求権を相続します。ご遺族に固有の慰謝料も発生します。
そして、通常、加害者側の保険会社から賠償額の提示と示談の申入れが来ます。その額は、弁護士や裁判所が計算するよりも低額であることが大半です。
特に、死亡事故の逸失利益と慰謝料が重要な問題となることが多くあります。
遅くとも賠償額提示の段階までに、できればなるべく早く、弁護士にご相談なさることをおすすめします。

保険会社との折衝保険会社との折衝 死亡事故の逸失利益死亡事故の逸失利益 死亡事故の慰謝料死亡事故の慰謝料

死亡事故の損害賠償項目

以下は、死亡交通事故の主な損害賠償項目です。
ただし、損害はここに列挙するものだけとは限りません。具体的には、横浜都筑法律事務所の弁護士へお問い合わせいただければと思います。

1. 治療関係費用
死亡事故であっても、しばらく治療を受けた後でお亡くなりになることがあります。この場合、治療関係費用の損害賠償が発生します。

2. 葬儀関係費用
葬儀関係費用は、150万円程度の賠償が認められる傾向にあります。香典返しや弔問客接待費は損害として認められません。

3. 死亡事故の逸失利益
このあとの「死亡事故の逸失利益」のページをご覧にください。

4. 死亡事故の慰謝料
このあとの「死亡事故の慰謝料」のページをご覧にください。

5. 訴訟で付加して請求する損害
訴訟では、弁護士費用と遅延損害金も請求します。

さらに詳しくは、以下のページをご覧いただくとともに、横浜都筑法律事務所の弁護士にご相談ください。

ホームホーム
弁護士紹介弁護士紹介
当事務所が選ばれる理由当事務所が選ばれる理由
アクセスマップアクセスマップ
ご相談・ご依頼の流れご相談・ご依頼の流れ
電話相談(無料)電話相談(無料)
交通事故の弁護士費用交通事故の弁護士費用
事故直後~治療中の方へ事故直後~治療中の方へ
警察への対応警察への対応
保険会社への対応保険会社への対応
治療の留意点治療の留意点
治療中の賠償治療中の賠償
後遺症(後遺障害)の賠償後遺症(後遺障害)の賠償
解決までの流れ解決までの流れ
保険会社との折衝保険会社との折衝
後遺症・後遺障害後遺症・後遺障害
むちうち(頚椎捻挫等)むちうち(頚椎捻挫等)
高次脳機能障害高次脳機能障害
脊髄損傷脊髄損傷
低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症
治療費の賠償治療費の賠償
休業補償(休業損害の賠償)休業補償(休業損害の賠償)
後遺障害逸失利益の賠償後遺障害逸失利益の賠償
交通事故の慰謝料交通事故の慰謝料
死亡事故の賠償
保険会社との折衝保険会社との折衝
死亡事故の逸失利益死亡事故の逸失利益
死亡事故の慰謝料死亡事故の慰謝料
自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準
交通事故の過失割合・過失相殺交通事故の過失割合・過失相殺
示談か裁判(訴訟)か示談か裁判(訴訟)か
よくある質問・相談事例よくある質問・相談事例
交通事故の解決事例交通事故の解決事例
弁護士と行政書士・司法書士の違い弁護士と行政書士・司法書士の違い
お問い合わせお問い合わせ
プライバシーポリシープライバシーポリシー
リンクリンク
サイトマップサイトマップ