治療中の賠償

治療中の賠償

損害賠償請求は治療中から

交通事故被害の損害賠償は、治療中から徐々に・随時に請求していきます。
保険会社が治療中から支払を認める主な賠償項目として、休業損害や、治療費、入院に伴う費用、通院交通費、装具・器具等の費用など治療関係費用があります(ただし、認められない場合もあります)。
それらの概要については、以下をクリックして各ページをご覧いただけますでしょうか。
休業補償(休業損害の賠償)ページへ
治療費の賠償ページへ

損害賠償請求は治療中から

交通事故被害の損害賠償は、治療中から徐々に・随時に請求していきます。
保険会社が治療中から支払を認める主な賠償項目として、休業損害や、治療費、入院に伴う費用、通院交通費、装具・器具等の費用など治療関係費用があります(ただし、認められない場合もあります)。
それらの概要については、以下の各リンク先に記載しています。
 
休業損害ページへ
 
治療費の賠償ページへ



治療中に争いが生じたら

治療中の損害賠償をめぐって、治療中から争いが生じることもあります。
たとえば、既に受けた治療について保険会社から必要かつ相当な範囲を超えていると言われたり、休業補償(休業損害)について被害者側と保険会社とで計算が違ったりということなどあります。
そうした場合、ひとまず治療中は保険会社が認める範囲で支払を受けておき、治療後、損害の全容が確定したときに最終的な追加請求をします。
 

治療中から弁護士に依頼を

交通事故被害の損害賠償は、全容は治療後になるのですが、その検討は治療中に遡ります
このため、なるべく治療中から弁護士にご依頼なさることをおすすめします。

治療中に争いが生じたら

治療中に、既に受けた治療について保険会社から必要かつ相当な範囲を超えていると言われたり、休業損害について被害者側と保険会社とで計算が違ったりなど争いが生じることがあります。
その場合、ひとまず治療中は保険会社が認める範囲で支払を受け、治療後に損害の全容が確定したときに最終的な追加請求をします。
 

治療中から弁護士に依頼を

交通事故被害の損害賠償は、全容は治療後になるのですが、その検討は治療中に遡ります。なるべく治療中から弁護士にご依頼なさることをおすすめします。

交通事故被害の弁護士相談MENU
交通事故被害の相談交通事故被害の相談

解決までの流れ解決までの流れ

保険会社との折衝 保険会社との折衝

交通事故の慰謝料 交通事故の慰謝料

自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準

交通事故の過失割合過失相殺交通事故の過失割合過失相殺

示談か裁判(訴訟)か示談か裁判(訴訟)か

交通事故に関する弁護士費用交通事故に関する弁護士費用

お問い合わせお問い合わせ

ご相談・ご依頼の流れご相談・ご依頼の流れ

交通事故・お問い合わせの参考交通事故・お問い合わせの参考

事故直後~治療中の方へ事故直後~治療中の方へ

保険会社への対応保険会社への対応

警察への対応警察への対応

休業補償(休業損害の賠償)休業補償(休業損害の賠償)

治療費の賠償治療費の賠償

治療の留意点治療の留意点

治療中の賠償

後遺症(後遺障害)の賠償後遺症(後遺障害)の賠償

後遺症・後遺障害後遺症・後遺障害

後遺症逸失利益の賠償後遺症逸失利益の賠償

死亡事故の賠償死亡事故の賠償

保険会社との折衝保険会社との折衝

死亡事故の逸失利益死亡事故の逸失利益

死亡事故の慰謝料死亡事故の慰謝料

交通事故の解決事例①交通事故の解決事例①

交通事故の解決事例②交通事故の解決事例②

交通事故の解決事例③交通事故の解決事例③
弁護士・事務所案内
弁護士紹介弁護士紹介

アクセス案内アクセス案内

当事務所が選ばれる理由当事務所が選ばれる理由

プライバシーポリシープライバシーポリシー

サイトマップサイトマップ