交通事故で弁護士なら横浜都筑法律事務所

横浜都筑法律事務所

問い合わせ

HOME > 事故直後~治療中の方へ > 治療の留意点

治療の留意点

交通事故被害者にとっての治療の視点

賠償問題の視点

病院で医師の治療を受けるのは、本来、純粋に医学的問題であり、怪我や病気を治すためのものです。交通事故で人身被害に遭われた場合の治療も、変わりありません。
ただし、交通事故被害の治療には、賠償問題の視点が加わります。それは、大きく分けると次の二点となります。
(1)必要・相当な治療費そのものが損害賠償の対象となっている。
(2)症状・診断・治療等の経過が後の損害賠償に影響することがある。

このうち、(1)の、必要・相当な治療費そのものが損害賠償の対象となっている点は、通常、相手保険会社による治療費支払の手続や、打ち切り等の問題にかかわります。「保険会社への対応」ページや、「保険会社との折衝」ページをご覧いただくか、当法律事務所へご相談ください。

(2)の、症状・診断・治療等の経過が後の損害賠償に影響することがあるという点に関して、治療の留意点を以下に例示いたします。

治療の留意点

早期に治療を開始する

交通事故で人身被害に遭われた場合、救急車で病院へ搬送されれば、そのときから治療は開始します。
これに対し、病院へ搬送されるほどでなかった場合、ご自分で病院へ行かなければ、治療は始まりません。ご自分では大丈夫だと思っていても、実は身体への衝撃が大きく、治療を要する怪我をしていることがあります。
怪我を治すためにはもちろん、症状・診断・治療等の記録を残すためにも、早期に治療を開始することをおすすめします。

治療を継続する

交通事故の人身被害で治療を開始したあと、仕事を優先したり、ほかの事情があったりで、しかるべき通院をしない方がいらっしゃいます。
しかし、通院しないということは、症状が改善したためではないかと思われる可能性があります。
もちろん、仕事等の事情を優先するのはご自身の判断です。その場合、治療の必要性の判断材料とされることは忘れないでいただきたいと思います。
損害賠償への影響という観点からは、治療を継続するのが得策です

自覚症状を漏らさず告げる

医師に対し自覚症状を漏らさず告げ、漏らさずカルテ等に記載しておいてもらうことは、とても重要です。
ところが、この自覚症状を漏らさず告げるには、実際には細心の注意が必要となることがあります。例えば、手の親指側と小指側の両方とも痺れている場合、本当は異なる神経の痺れなのですが、患者としてはそこまでは分からず、強く痺れているほうだけ告げてしまうことがあります。そうすると、この例では親指側と小指側のうち、告げなかった側の痺れは記録されません。そのことが後の損害賠償に影響することもあり得ます。

医師の指示に従う

病院で治療を受けていると、医師から、いつごろ次の受診をすべきか、あるいは、どこでどのような理学療法・リハビリを受けるべきか等、指示が出されることがあります。
そのような医師の指示に従わなかった場合、症状が改善したためではないかと思われる可能性があります。
ご自身の都合等で、医師の指示と異なる判断をする場合、治療の必要性の判断材料とされることは忘れないでいただきたいと思います。
損害賠償への影響という観点からは、医師の指示に従うのが得策です。

早めにご相談を

以上は一般的な留意点の例であり、実際は個別具体的な事情により様々です。
このため、当法律事務所へ、とにかく早めに相談なさるようおすすめします。

医療情報の収集

医学的知見

交通事故被害の損害賠償請求において、医学的知見にかかわる問題がある場合、被害者ご自身だけでなく、弁護士が直接、担当医師の見解等をお聞きすべき場合があります。
そのタイミングや方法等については、被害者にとっての支障とならないよう、常識的な配慮をします。
具体的には、ご相談ください。

ホームホーム
弁護士紹介弁護士紹介
当事務所が選ばれる理由当事務所が選ばれる理由
アクセスマップアクセスマップ
ご相談・ご依頼の流れご相談・ご依頼の流れ
電話相談(無料)電話相談(無料)
交通事故の弁護士費用交通事故の弁護士費用
事故直後~治療中の方へ事故直後~治療中の方へ
警察への対応警察への対応
保険会社への対応保険会社への対応
治療の留意点
治療中の賠償治療中の賠償
後遺症(後遺障害)の賠償後遺症(後遺障害)の賠償
解決までの流れ解決までの流れ
保険会社との折衝保険会社との折衝
後遺症・後遺障害後遺症・後遺障害
むちうち(頚椎捻挫等)むちうち(頚椎捻挫等)
高次脳機能障害高次脳機能障害
脊髄損傷脊髄損傷
低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症低髄液圧症候群・脳脊髄液減少症
治療費の賠償治療費の賠償
休業補償(休業損害の賠償)休業補償(休業損害の賠償)
後遺障害逸失利益の賠償後遺障害逸失利益の賠償
交通事故の慰謝料交通事故の慰謝料
死亡事故の賠償死亡事故の賠償
保険会社との折衝保険会社との折衝
死亡事故の逸失利益死亡事故の逸失利益
死亡事故の慰謝料死亡事故の慰謝料
自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準
交通事故の過失割合・過失相殺交通事故の過失割合・過失相殺
示談か裁判(訴訟)か示談か裁判(訴訟)か
よくある質問・相談事例よくある質問・相談事例
交通事故の解決事例交通事故の解決事例
弁護士と行政書士・司法書士の違い弁護士と行政書士・司法書士の違い
お問い合わせお問い合わせ
プライバシーポリシープライバシーポリシー
リンクリンク
サイトマップサイトマップ