• HOME
  • >
  • よくある質問

よくある質問

  • HOME
  • >
  • よくある質問

弁護士相談よくある質問

費用倒れの心配、相談の方法・内容

交通事故被害の弁護士相談に関し、よくある質問として、弁護士費用の費用倒れの心配、相談の方法・内容についてQ&A形式で掲載します。
代表的な質問の例ですので、ほかのことでも、まずはお問い合わせしてみていただければと思います。



弁護士費用倒れの心配

Q. 弁護士に人身事故で依頼すると、費用倒れになることはありませんか?

A. まず、ご自身やご家族の保険で弁護士費用特約が利用できないか、ご確認をしてみていただければと思います。
弁護士費用特約が利用できれば、約款の範囲内で保険で弁護士費用を支払ってもうらうことができます。
以下のページでご案内しています。

Q. 弁護士費用特約は利用できないのですが、費用倒れになることはありませんか?

A. 以下のページに記載している範囲で、示談交渉で決着する場合は弁護士費用で費用倒れにならないようにしています。

それ以外の場合は、費用倒れにならないか多くの方が気になさることですので、なるべく早めにコスト(費用対効果)についてお話しするようにしています。


相談の方法・内容

Q. 弁護士に相談をしたいのですが、どうすればいいですか?

A. 交通事故で人身被害に遭われた方は、まずお問い合わせください。
お問い合わせについては、以下のページをご覧いただければと思います。

Q. 弁護士に依頼するかどうか決めるまでの段取りは、どうなっていますか?

A.まずはお問い合わせいただき、弁護士相談のお申込みをしていただきます。それから弁護士相談を経てご依頼いただくまでの流れについて、以下のページに掲載しています。

Q. 物損事故は取り扱っていますか?

A. 物損のみの事故は取り扱っておりません。
以下に該当する人身被害者の方で、これに伴い任意保険会社が相手となる場合に、物損事故も合わせてご対応させていただいております。

    • ①加害者が車かバイク(自賠責加入)
    • ②加害者側の任意保険会社が交渉相手

Q. メール相談は行っていますか?

A. メール相談は行っておりません。お問い合わせフォーム(メールフォーム)は法律相談の申し込み希望をお伝えいただくものとしております。

Q. ウェブサイトに出ている分野なら、必ず相談にのってもらえますか?

A. 具体的事情等によるところであり、一律にご相談を承っているわけではなく、また、弁護士の予定など業務状況によりご対応できない場合もございます。これらについては、予めご了承お願いいたします。


※以上いずれも、さらに具体的なことは電話でお問い合わせいただければと思います。